2005年02月21日

トラックバック論争って熱い

「初心に帰って・・・」シリーズの一環で、久しぶりにトラックバックについて書こうと思ったら、結構いろんなところで論争が繰り広げられていますね。私が初めてトラックバックに関して記事を書いたのが約半年前。当時からいろんな考え方が存在しており、奥が深いなと思っていましたが、未だにトラックバックに関する考え方は千差万別の様子で。

空トラックバックというものがあります。トラックバックをした相手の記事に自分からリンクを張っていないトラックバックをそう呼ぶそうです。この呼び方は、「トラックバックとは自分が相手にリンクを張りましたよと連絡する為の手段である」という見解から来ています。自分からリンクを張らないトラックバックはよくないトラックバックだという言うことです。

確かに、私もたまにありますが、自分のブログからトラックバックをたどっていった先に、自分の記事へのリンクが無ければ少しがっかりします。逆にトラックバック元の記事にリンク付きで自分の記事への紹介があると、とてもうれしかったりします。

でも、本当に空トラックバックは間違ったトラックバックなのでしょうか。正直なところ私はそうは思っておりません。

関連性のある記事なら、トラックバックを飛ばしても問題はないと思っております。自分の記事にトラックバックをする相手の記事へのリンクを張るかどうかについては、トラックバックする際のルールというより、マナーのレベルではないでしょうか。要するに必ずしもリンクを張る必要は無いのではないかと思っています。

私はこれまで次のようなトラックバックをしてきました。
●あるブログでとても有益な情報を得られ、自分もそのテーマについて記事にした。トラックバック&情報元へのリンク
●あるブログを読んでいたら、以前に同じテーマで記事を書いたことを思い出した。過去の記事を引っ張り出し、内容を確認して、トラックバック。
●とあるテーマでいくらかのブログがトラックバックしあってるのに遭遇。私も便乗してトラックバック。
●自分の記事にトラックバックがついた。トラックバック元の記事は確かに私の記事とテーマは同じ。でも私の記事の紹介は無し。迷わずトラックバック返し。

大体こんなところでしょうか。リンクを張るのは有益な情報を与えていただいた方に感謝したいと思ったときくらいです。よくあるテーマでトラックバックするときは特にわざわざリンクを張ったりしていません。

ただ、リンクを張らないトラックバックより、リンクを張ってからトラックバックするほうが喜ばれるのは知っています。自分自身がそう感じますから。ですから出来るだけリンクを張ろうとはしています。でも、そればかり気にしていたら、トラックバックそのものが面倒くさくなります。5つトラックバックすれば5つもリンクを作成することになりますからね。

私のトラックバックに対する認識はこんな感じです。ただ、世の中にはいろんな見解があってもいいと思います。私のトラックバックが削除されても文句言いませんし、私の記事に気に入らないトラックバックが来ていれば遠慮なく削除させてもらってます。強制リンク機能だとは言いながらも、そのリンクを残すかどうかは管理者に権限があるわけで。

こんな記事を書いたら、いろいろたたかれそうな予感がします・・・
人気ブログランキング。目指せトップ10入り!人気ブログランキング


Posted by hammer77 at 22:06│Comments(14)TrackBack(12)Edit

この記事へのトラックバックURL

トラックバックありがとうございます。トラックバックスパム対策の為、この記事へトラックバックするにはそちらの記事内にこの記事へのリンク(参照リンク)が必要になります。不本意ではございますが、ご理解ほどよろしくお願いいたします。(トラックバックポリシー)
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hammer77/14810104
この記事へのトラックバック
またブログで起業とは全く関係ない?記事を投稿してしまいます。
トラックバックの基本2【glinchの軌跡】at 2005年02月22日 00:49
<p> <a href="http://www.kanshin.com/">関心空間</a>というものを楽しんでいた時期があります。知らない人もいると思うので<a href="http://www.kanshin.com/index.php3?mode=about">関心空間について</a>から一部分
トラックバックをどんどん使いましょう【うねり】at 2005年02月23日 00:31
空トラックバックを考える3回目。 ※関連記事 ・空トラックバックってどうなのよ(
空トラックバックってどうなのよ(3)【ブログ超初心者の無料アクセスアップ法】at 2005年02月23日 07:08
ブログを始めた人にとって一番理解しにくいのが 「トラックバック」 ではないかと思う。 トラックバックというのは、簡単に言えば 「あなたの記事を参考にして、こんな記事を書きました」 とお知らせする機能。 3分でわかるトラックバック [はじめてのウェブログ [weblog f
ビジネスブログのトラックバック【無料ブログでビジネスブログ】at 2005年02月23日 14:28
■ブログはアクセスを集めやすい と、その前に人気blogランキングにご協力して下さるとうれしいです^^クリックお願いします ブログのもう一つの特徴は、検索エンジンにヒットしやすく アクセスを集めやすいという点です。 理由はいくつかありますが、ブログで
ブログ発行術その2【前へ進め〜パソコン初心者の挑戦〜】at 2005年03月03日 01:22
かなり論争がおきているそうです。初心者から見ていると少し意味がわからない事もあります。リンクってHPで言うとHPを繋ぐ橋と僕は考えています。でも、橋を渡らなくても回り道してそのHPに行ける事もあります。なんか表現は難しいですね。。。話題が逸れてる。えっと
トラックバックについて【-ひじりの日記ブログ-】at 2005年03月12日 22:37
Yahooで「ブログ スキン」と検索してみました。 ブログのデザインに関して、何か勉強出来ないかな〜と思っての事でした。 そこで最初に目を引かれたのが、 ブログをとことん調べます というトコロです。 ブログの基本的な事から、カスタマイズ・アフィリエイトな
初心者的TBの考え【ひまぜのメモ帳】at 2005年06月19日 22:58
トラックバックの使い方にルールは無いのかもしれません(マナーはありますが)。あまり、固定概念にとらわれない方がいい場合もありそうです。
トラックバックの使い方【MovableTypeを活用して脱初心者!】at 2005年06月21日 12:50
## どんなときにトラックバックすれば良いの? 相手の記事に関連した事柄を書くときにトラックバックします。相互リンクを目的としたトラックバックは、場合によっては好ましくないときもあるので、やめた方が良いでしょう。
トラックバックのマナー?【エタニティーのブログ】at 2005年07月16日 06:40
「トラックバック・・・、怖い子・・・・・。」 ブログを始めて10日余り。とりあえず何でもやってみようと思い、デジカメで写真をこっそり撮って画像を張ったり、誰も来ないのにカウンター入れたり(/_・)、商品リンクのバナーって何かカッコイィ(・∀・)とか思ってアフィ.
So Far So Good !【素人のひとり言】at 2005年07月21日 06:21
トラックバック(以下TB)について調べていくうちに「リンクは必要!?」という問題に遭遇した。初心者の私はこんな問題があることすら知らなかった。私みたいな人いるかもしれないから、とりあえず自分が理解したことをまとめたいと思う。 (間違いがあれば訂正をお願いし....
本日の課題:トラックバック2!【また〜り生活 〜ダメ人間レポート〜】at 2005年09月07日 18:25
こういうことをやっていたら、そんなに何件もトラックバックを送る余裕はないのである。(sugar pot「トラックバックの件数」) 「こういうこと」がどんなことかは、当該記事をご覧い??
http://bittersweetdreams.blog9.fc2.com/blog-entry-428.html【sugar pot】at 2005年09月23日 04:43
この記事へのコメント
それでは私がたたきます。(笑)
冗談です。。

人それぞれの見解ありですね。
しかし最低限のマナーとして
ある程度関連記事であるってのは外してほしくないですね。
僕的にはね・・・。

まあルールも無ければ、誰が決めた訳でもないし、
確かに気に入らなかったら削除すればいいし、
別に自分の記事にトラックバックが入って
相手のサイトにリンクが無かったって、
よほどのサイトでない限り痛くも痒くもありませんし・・・。
ただ無茶なトラックバックだけは避けてほしいなと
そう思いますね。
Posted by glinch at 2005年02月22日 00:20
早速のコメントありがとうございます。
いやー、ソフトでよかった(笑)

もちろん最低限のトラックバックマナーは存在します。記事に関連性が必要というのははずせません。このあたりの言及が少し弱かったかな・・・
Posted by hammer at 2005年02月22日 00:31
トラックバックに対する考え方、とても共感できました。
確かにリンクを貼った方が喜ばれると思うのですが、私の場合はTB先ブログを参考に記事を書いた時以外は、リンクしないでトラックバックしています。
大抵の場合、お返しトラックバックしていただけることが多いので、それで良いのではないかと思います。
Posted by yadokari at 2005年02月22日 05:56
yadokariさん、こんばんわ。

そうですね。私もお返しトラックバックしますし、相手の方もお返ししてくれる方が多いので、それでいいと思っています^^
Posted by hammer at 2005年02月23日 00:01
とても参考になりました。
で、トラックバックさせていたいたのですが、ダブってしまったようで。(本当にすみません)

お手数ですが上の方のトラックバック、削除お願いできますでしょうか。
Posted by 深田 at 2005年02月23日 14:38
深田さん、こんばんわ。
ダブったトラックバックは消しときました^^
Posted by hammer at 2005年02月24日 01:20
トラックバックするときには、自分の記事からトラックバック先にリンクするのはマナー違反であるとさえ考えています。何より大切なのは、記事を読む読者の立場に立って考えることだからです。もちろん、リンクするかどうかは記事の内容によるのですが、トラックバックしたというだけでリンクが作成されている自分の記事を訪問者が見たときに、そのリンクに意味があると感じるでしょうか? どうも、世間のトラックバック論争では論点が記事の書き手と受け手中心に考えられていて、最も重要な読み手の立場がおろそかにされているような気がします。
Posted by 片桐智 at 2005年07月16日 03:10
どうも、片桐さん。

リンクさえすればトラックバックすれば良いというのも確かにマナー違反ですよね。もともとそんなに難しいマナーが必要なものでもないんですけどね>トラックバック
Posted by hammer at 2005年07月16日 23:25
hammer さま、はじめまして、最近こちらのブログに足しげく通い始めたものです。

トラックバックに関して、共感!しました。
私は、アクセスアップには「トラックバックは必須事項のひとつだ」と思いながらも、様々なところで色々とマナーについて書かれているのを読むと、少し気持ちが引いてしまい、結局、友人のブログにかけるにとどまってしまっていました。

しかし、いつもトラックバックに関して思っていたことがまさしく代弁されているのを読み、思わずコメントしてしまいました。

これからもお邪魔します。
いま、「予約投稿」に関して、私も少しだけ模索中です。

それでは。

Posted by しにる at 2005年09月18日 16:12
はじめまして、しにるさん。

記事に共感していただけるとうれしいですね^^わざわざコメントいただきありがとうございます。

こうは言っておきながらも、最近はあまりトラックバックしていません。せっかくのトラックバックですから、もっと積極的に使おうと改めて思いました。
Posted by hammer at 2005年09月18日 18:12
始めまして、e_walkと申します。
現在ブログ勉強中で、日々試行錯誤を繰り返しながら、励んでいます。
この記事を読ませて頂いて、トラックバックについて少し分かったような気がします。
ありがとうございました!
こちらで、色々と勉強させて頂くつもりです。
今後も宜しくお願い致します。
Posted by e_walk at 2005年09月25日 11:20
はじめまして、e_walkさん。

トラックバックに対してはいろいろな考え方があるようです。ここに書いている事が全てではないので、気をつけてくださいね^^

ただ、そんなに深く考えるほどのことではないんですけどね^^
Posted by hammer at 2005年09月25日 22:47
いつも楽しみに拝見させていただいています。
知人とトラバについて論議になり、ここを思い出したので、コメントしたいと思います。

そもそもブログって何のツール?ってところまでさかのぼってしまいそうな論議です。ただ日本の場合、ブログをこれまでの自動生成ホームページサービスのように、コミュニケーションツールとして利用する人が多く、相互リンク、レス・交流という視野で捕らえている人が多いと思います。だからマナーうんぬんでいろいろな論議が出てくるのだと。
トラックバックは、個人の情報発信でいいと思うのですが、リンクとは別問題でしょう。
なによりアフェリエイト目的やアクセスアップのための無作為・ばら撒き飛ばしこそ問題だと思います。
Posted by 八ちゃん at 2005年10月14日 22:04
八ちゃんさん、こんばんわ。

ですよね。私も同じ考えです。最低限のマナーはもちろん必要ですが、あまり細かい事で議論したくないですね。
Posted by hammer at 2005年10月16日 21:01
コメントお待ちしています。こちらではコメント認証もコメント保留も行っておりません。お気軽にコメントください^^